HOME  > 魚のヒミツ > 鰭(ヒレ)

魚のヒミツ−鰭(ヒレ)

鰭(ヒレ) どちらに進むか?大切な舵取り、遊泳器官

魚には人間では手足に相当する鰭がたくさんあります。背鰭に尾鰭などなど、それらの役目は一体どんなものなんでしょうか?

鰭の構成

大多数の魚類には垂直鰭の背鰭、臀鰭、尾鰭と対鰭の胸鰭、腹鰭を持っています。また、一部の魚では離鰭(副鰭)や脂鰭を持つものがいます。鰭は硬く鋭い棘条(きょくじょう)と弾力性のある軟条(なんじょう)と呼ばれる二つの鰭条(きじょう)から構成されます。

鰭(ヒレ)と鰭条(きじょう)

鰭条

  • 鰭条の棘条、軟条の各々の数を表すことで、その魚種を特定する大切な指標となります。
  • 鰭条数はローマ数字の大文字で、軟条数はアラビア数字で表します。

〔鰭の形状〕…>>>

[トリセツ・カラダ]
「チーム・バチスタの栄光」の作者、海堂尊氏が現役医師の立場から執筆した体の取扱説明書。とてもわかり易く、楽しく解説され、読み終わった時には「カラダの地図」がサッと書けるはず。