HOME  > 魚のヒミツ > 今までお寄せいただいた質問 > Q6

魚のヒミツ−今までお寄せいただいた質問について

Q6 チョウチョウウオの性転換について

チョウチョウウオの特徴としては、体は著しく側扁して体高が高い。背びれ、臀ビレの棘条が発達している。吻はとがり、口が小さい。体色は多様であるが、眼を通る黒色横帯は多くの種で見られる。などなどです。チョウチョウウオ科魚類はトリクチス幼生と呼ばれる発育段階を経て、それぞれ特徴付けられます。そして一部の種では雌から雄へ性転換するようです。(詳しいことはわかりません。すいません。)余談になりますが、魚類では性転換することはそう珍しいことではなく、クマノミの仲間、ベラの仲間、ハナダイの仲間、キンチャクダイの仲間などなど多くが報告されています。

[日本の海水魚]
持ち運びやすいコンパクトサイズの図鑑ですが、日本近海の海水魚1246種を掲載。海に出かける時はいつも携帯しています。