HOME  > お魚料理 > レシピ > ウマヅラハギ > ウマヅラハギの中華風酒蒸し

ウマヅラハギの中華風酒蒸し

ウマヅラハギの中華風酒蒸し

材料 (2人分)

  1. ウマヅラハギ 1尾
  2. 紹興酒(日本酒でもよい) 大さじ2
  3. みりん 大さじ1
  4. しょう油 大さじ1
  5. ごま油 大さじ1
  6. しょうが 1かけ
  7. 長ネギ 1本
  8. 香菜 適宜
  9. ニンジン 適宜
  10. かいわれ大根 適宜

作り方

  1. ウマヅラハギの内臓を取り除きよく洗い、頭と硬い皮をベリッと剥いで取り、全体に軽く塩をふり30分ほど置く。水分が浮き出てくるので、キッチンペーパーなどでよくふき取る。
  2. 蒸し器に入る大きさの皿かバットに長ネギの青い部分を敷いて、その上にウマヅラハギを乗せる。
  3. その上にしょうがの千切りを散らす。更にその上から紹興酒をふりかける。
  4. 蒸気の立った蒸し器に器ごと魚を入れて、強火で10〜15分ほど蒸す。この時、湯気が魚に垂れないように、蒸し器の蓋は布巾などで覆っておく。
  5. 蒸している間にニンジン、長ネギを千切りにして、香菜やかいわれ大根も切って準備しておく。
  6. 皿にかいわれ大根を敷いて、その上に蒸しあがった魚を乗せる。(身が崩れ易くなっているので丁寧に扱う、蒸した時に溜まった汁は臭みがあるので捨てる)
  7. 魚の上に長ネギ、ニンジンを散らして、その上から、しょう油とみりんを混ぜたものをふりかける。
  8. ごま油をお玉に入れて加熱して、上からジューっとかける。香菜を散らして出来上がり。

メモ

蒸し過ぎると身がパサ付いて旨味が抜けてしまうので、注意すること。小さい魚なら10分で十分に蒸しあがります。

熱々のごま油をかける時、周りに油が飛ぶことがあるので火傷に注意すること。かかると結構熱い。ジューッという音とそのとき立ち上る香りが堪らない。