HOME  > お魚料理 > レシピ > キンメダイ > 金目鯛の炊き込みご飯

金目鯛の炊き込みご飯

金目鯛の炊き込みご飯

材料 (4人分)

  1. 金目鯛の頭 半分
  2. 米 3合
  3. 酒 大さじ2
  4. しょう油 大さじ2
  5. みりん 大さじ1
  6. しょうが 適宜
  7. あさつき 適宜

作り方

  1. 金目鯛の頭はお湯にサッとくぐらせて霜降りにして冷水に取る。
  2. 丁寧にウロコと汚れを取り除く。エラやヒレの周りにウロコが多く残っていることが多いので、優しく指でさすりながらきれいに取り除くこと。
  3. 米を洗ってざるに上げ30分ほどおく。
  4. 炊飯器に米と調味料を入れて、3合の目盛りまで水を注ぎ、ざっと混ぜてから金目鯛の頭としょうがの千切りを入れる。
  5. あとは炊飯器のスイッチを入れて炊き上がるのを待つだけ。
  6. 炊き上がったら魚をいったん取り出して、食べられない骨やヒレをきれいに取り除き、身を戻してご飯とさっくりと混ぜる。
  7. お茶碗盛って、しょうがの千切りやあさつきのみじん切りなどを散らして出来上がり。
    金目鯛の炊き込みご飯

メモ

金目鯛の頭はお湯に通して霜降りにしていますが、軽く表面を焼くと芳ばしさも加わって美味しいです。

ウロコはしっかりと取ること。また、炊き上がって身をほぐす際にも、骨が残らないように注意して下さい。

今回は頭の部分を使っていますが、もちろん切り身を使っていただいても美味しいです。