HOME  > お魚料理 > レシピ > ホンビノスガイ > ホンビノスガイのワイン蒸し

ホンビノスガイのワイン蒸し

ホンビノスガイのワイン蒸し

材料 (2人分)

  1. ホンビノスガイ 14個ぐらい
  2. ニンニク 1カケ
  3. ワイン 大さじ4
  4. オリーブオイル 大さじ1
  5. コショウ 適宜

作り方

  1. ホンビノスガイは塩水でしっかりと砂出ししておく。(アサリの砂だしと同じような要領で)
  2. 貝殻の表面が細い縞状の溝になっており、そこに汚れが付いているので、たわしなどでこすりながら丁寧に汚れを洗い流す。
  3. ニンニクはみじん切りにしておく。
  4. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で香りを引き出し、そこへ洗って水気を切ったホンビノスガイとワインを加えて蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にします。
  5. 貝の蓋が開くまで蒸します。
  6. 貝が開いたらコショウを少々ふって、下に溜まっている汁をからめる。
  7. 器にとってできあがり。

メモ

殻が厚くてとても硬く、ちょっとやそっとでは割れそうにもない頑強な貝殻である。そのためであろうか、火にかけていてもなかなか口を開かないのである。

味はまずまず。普段食べなれているアサリに似るが少々大味だろうか。また、火にかけすぎたためか、しっかりとした歯ごたえである。しかし、大きくて食いでがあり、食べた後は満足感がある。