HOME  > お魚料理 > レシピ > ホンビノスガイ

ホンビノスガイ(白蛤)

  • 標準和名 ホンビノスガイ
  • 英名 Northern quahog, Hard clam
  • 学名 マルスダレガイ科 Mercenaria mercenaria

殻径が4,5cmはあるだろうか、見慣れない大きな貝が売られていた。名前を見るとホンビノスガイ(白蛤)(千葉産)となっている。見た目はカガミガイに似ているがそれとも少し違う。

調べてみると、北アメリカ原産の貝で、アメリカでは重要な水産資源となっている。
〔Mercenaria mercenaria参照 英語〕

どうしてそんな貝が千葉産なんだ?たぶんアメリカからの船舶の底に付いたり、バラストタンクに入って来たのだろう。そして、それがいつの間にか繁殖して・・・・。

調理前の準備として砂出しはしっかりと行なうこと。約3%(100ccの水に塩3g)の塩分の塩水に浸けて、できれば半日かけてじっくりと砂出しをしましょう。砂出しをする時は暗い場所に置いておきましょう。塩水の量は貝がヒタヒタに浸る位が良いでしょう。今回、砂出しをした際も思っていた以上の砂や汚れを吐き出しました。

〔楽天市場でホンビノス貝のお買い物〕

▲この画面の上へ