HOME  > お魚料理 > レシピ > フジツボ > フジツボの塩茹で

フジツボの塩茹で

フジツボの塩茹で

材料 (2人分)

  1. フジツボ(ミネフジツボ) 8ケ
  2. 塩 適宜
  3. だし昆布 10cm角 1枚

作り方

  1. フジツボの上のほうの殻をペンチなどで割り、口を広げておく。
  2. 塩水の中でフジツボを振り洗いして小さな殻のかけらを取り除く。
  3. 鍋にたっぷりの水を用意してだし昆布を入れて火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
  4. そこへ塩を入れる(濃い目の塩加減)。
  5. フジツボを入れて鍋を火にかけ、沸騰してから3分間ほど塩茹でする。
  6. 茹で上がったら、フジツボの爪の部分をつまんで身を引き出す。引き出し難ければ、殻を金づちで割って中身を取り出して出来上がり。(私は金づちで殻を割り取り出したが、このやり方だと殻が少々身に付き食べ難いこともある。)

メモ

珍しいものが手に入りました。普段海岸などで見かけるフジツボの仲間で「ミネフジツボ」と呼ばれる種類のものです。大きなフジツボで、殻の高さが5cm以上はあります。青森では特産品として養殖がされています。市場価格で1kg 4,5千円程度でしょうか。味は貝とカニ、エビを足して割ったよな濃厚な味で、磯の香りが広がります。殻は大きいが中身が少ない。大事に食べないとアッと言う間に食べ終わってしまう。