HOME  > お魚料理 > レシピ > アオノリ > しらすと青海苔の丼

しらすと青海苔の丼

しらすと青海苔の丼

材料 (4人分)

  1. しらす(生食用) 100g
  2. 青海苔(生食用) 100g
  3. 大葉 4枚
  4. 生姜 1かけ
  5. 長ネギ 1/3本
  6. みそ 小さじ1
  7. だし汁 大さじ1
  8. しょう油 少々

作り方

  1. しらすと青海苔はさっと熱湯に通して冷水に取り、水気を十分に切っておく。(ギュッと絞って水気を切っておくと良い。)
  2. みそをだし汁で伸ばしておく
  3. 大葉と長ネギはみじん切りにして、生姜はすりおろしておく。
  4. ボールに全ての材料を入れて、よくかき混ぜる。(しょう油は好みで。香りが良くなる)
  5. 丼に熱々のごはんを盛って、大葉(分量外)を飾り、その上にボールで混ぜたものをたっぷりとのせて出来上がり。

メモ

このレシピはテレビで紹介されていたものをちょっとアレンジしてみました。好みで混ぜる薬味を色々変えてみると、味に変化が出て面白いと思います。味噌を少し多めに入れてお茶漬けにしてもおいしいかも。

最近はスーパーなどで生食用の青海苔が手に入るようになりました。もし、生が無ければ乾燥したものや焼き海苔でも大丈夫。

今、売られているしらすは、ほとんどがカタクチイワシの稚魚のようです。以前はマイワシの稚魚も含まれていたようですが、漁獲量が激減してほとんど見かけません。見た目ではよくわかりませんけれど(^^;