HOME  > お魚料理 > お役立ち > ところてんの作り方

ところてんの作り方

材料

  1. 天草(乾燥させたもの) 25g
    乾燥した天草
  2. 水 1.5L
  3. 酢 小さじ2

作り方

  1. 天草を水でサッと洗い、砂やゴミを落とす。
    天草を水で洗う
  2. 鍋に水1.5Lを入れ、そこへ洗った天草を入れてから、火にかける。
    天草を火にかける
  3. 沸騰したら酢を加えて火を弱火(吹きこぼれない程度)にして、40分間、天草が柔らかくなるまで煮る。
    天草を煮る
  4. キッチンペーパーなどで熱いうちに濾す。
    天草を濾す
  5. 濾した熱々の煮汁をバットなどに入れて粗熱をとり、その後、冷蔵庫で冷やす。(粗熱が取れるころには固まりはじめています)
    冷やす

メモ

天草を煮ている時は目を放さないように。強火で沸騰させると一気に吹きこぼれるので注意。吹きこぼれたら、減った分の水を加えて下さい。

さらし天草で1番、2番、3番と3回煮出してところてんを作ることが可能です。1番目では、水1.5L使用(25gの天草に対して)しますが、2番、3番と少しずつ減らします。風味も段々と落ちてはきますが、3番目もスッキリした味わいです。

今回25gの天草を使っていますが、これから出来るところてんの量はかなりのもの。作る時は、加減して作って下さい。

〔ところてんを使ったレシピ〕