HOME > 水族館 > ベラの仲間 > セナスジベラ

セナスジベラ Thalassoma hardwicke

  • セナスジベラ Thalassoma hardwicke

1

セナスジベラ Thalassoma hardwicke

  • 〔標準和名〕 セナスジベラ
  • 〔英名〕 Sixbar wrasse
  • 〔分類〕 ベラ科
  • 〔学名〕 Thalassoma hardwicke
  • 〔体長〕 15cm
  • 〔分布〕 インド洋、西部太平洋
  • 〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 〜15m)
  • 〔撮影地〕 沖縄−慶良間
  • 〔撮影日〕 2009/07/01

慶良間の海では普通に見られるベラの仲間です。そのためか、あえて写真になんか撮ろうとも思わなかったのですが、いざ撮ろうと思うとこれが大変なのです。まずじっとしていることが無いですね。スイスイと素早く泳ぐし、近づけば遠ざかるし、手を焼かせる魚です(^^;
改めてじっくりと見てみると、ベラの仲間には多い特徴ですが、サイケデリックな極彩色の幾何学模様とでもいうのか、なんとも奇抜な模様でカラフルな魚です。背ビレに沿って濃紺のラインが入り、背中からお腹にかけて6本の太い濃紺のラインが特徴です。また、顔に入る模様もユニークです。自然界における生物の持つ独特なデザインには目を見張るものがあります。