パイプウニのアクセサリー | パイプウニの棘に穴を開ける方法


海からの贈りもの



あると便利な道具

  • ピンバイス
  • ルーター
  • ベニヤ板やカッター下敷き

穴の開け方

パイプウニの棘に穴を開ける
  • パイプウニの棘の付け根の部分に凹んだ所があります。ここへピンバイスを使って小さな穴を開けます。1~2mmφぐらいのドリルを使うといいでしょう。最初はちょっと抵抗がありますが、すぐに穴が開きます。棘の外側はほんの少し硬めですが、中はとても切削性がいいです。ちょうどチョークぐらいの硬さでしょうか。
  • 小さな穴を開けたらそこをたよりに、ジョイントパーツが入る穴まで広げていきます。穴はドリルを使うか、ルーターを使って少しずつ削りながら開けてください。素材が貝殻やサンゴのかけらに比べてとても柔らかいので削りすぎには注意してください。
  • 目的の大きさの穴を開けたらそこへジョイントパーツを接着剤で固定します。
ジョイントパーツを固定したパイプウニの棘

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112
¥ 1,250
ASIN: B00EEOD03C
タミヤ
対象性別 :男女共用
★スケールモデルの改造など、精密な穴開け作業に活躍する高精度なピンバイス。★ラバーグップを装備して作業のしやすさを追求。★ベアリング球を内蔵したグリップエンドの滑らかな回転が特長。
CS Shop

Sponsored Link