貝殻のアクセサリー | 貝殻に穴を開ける方法


海からの贈りもの



あると便利な道具

  • ピンバイス
  • ルーター
  • ベニヤ板やカッター下敷き
  • ガラス専用のドリル

穴の開け方

貝殻に穴を開ける
  • ベニヤ板など貝殻の下に貝殻にキズが付かないようなクッション性がありしっかりとしたものを敷く。金属の板やコンクリートのようなものを下に敷くと貝殻に傷がついたり割れたりするので避けたほうがいいでしょう。
貝殻に穴を開ける
  • 貝殻を安定させ、穴を開けたい場所にピンバイスを使って少しずつ穴を開けていく。
  • ある程度穴が開いてきたらルーターを使って開けるといいでしょう。その時は砥石に少し水を付けながら開けると穴が開けやすいです。(水を付けることで、摩擦の低減、温度上昇の抑制になります)
  • 切削液の出るボール盤があれば最高なのですが、なかなかそれは難しい。それなら電動ドリルでと思うのですが、それも一筋縄ではいきません。電動ドリルを使うと簡単でいいのですが、電動ドリルで一気に穴を開けると貝殻が割れる確率が高くなります。数個の貝殻に穴を開けるなら、ピンバイスとルーターを使ってじっくりと時間をかけて少しずつ開けていった方がいいでしょう。(でも、たくさんの貝殻に穴を開けるときは電動ドリルを使ったほうがいいです。ピンバイスを使ってで開けるには限度があります)。
  • ピンバイスを使うと、貝殻が割れることも少なくきれいに穴を開けることができるのですが、とにかく時間がかかります。2,3個の貝殻に穴を開けただけで手が痛くなります。気長にがんばってください。
  • 貝殻に穴を開ける際は、貝殻の表からよりも内側から穴を開けた方が、押さえる時に安定もして開け易いです。
  • 意外と使い易いのが「ガラス専用のドリル」です。貝殻もガラスの様に硬質なので、下穴を開けたりする際に重宝します。私は100円均一のお店で購入した、3mmφのガラス用ドリルを使っています。もし手元にあれば試しに使ってみてください。
穴の開いた貝殻

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112
¥ 1,118
ASIN: B00EEOD03C
タミヤ
対象性別 :男女共用
★スケールモデルの改造など、精密な穴開け作業に活躍する高精度なピンバイス。★ラバーグップを装備して作業のしやすさを追求。★ベアリング球を内蔵したグリップエンドの滑らかな回転が特長。
CS Shop

Sponsored Link