サンゴのアクセサリー | サンゴのかけらに穴を開ける方法


海からの贈りもの



あると便利な道具

  • ピンバイス
  • ルーター
  • ベニヤ板やカッター下敷き

穴の開け方

ミドリイシ系のサンゴ
ミドリイシ系のサンゴに穴を開ける
  • サンゴのかけらの中央には密度が低く小さな穴が開いている部分があります。そこを手がかりにピンバイスなどを使って1mmφ程度のドリルで下穴を開けてから少しずつ穴を広げていくといいでしょう。
  • ドリルで穴を開けたらピンバイスを使って使用するジョイントパーツよりも少し大きめの穴になるように少しずつ削る。
  • 目的の大きさの穴を開けたらそこへジョイントパーツを接着剤で固定します。(下の写真)
開けた穴にパーツを固定する

キクメイシ系のサンゴ
キクメイシ系のサンゴに穴を開ける
  • ポリプのあった部分が網目状になっておりスカスカになっているので簡単に穴を開けることができます。ここもピンバイスを使って下穴を開けてから、少しずつ広げましょう。ミドリイシ系のサンゴに穴を開ける場合よりも容易です。
  • また、キクメイシ系のサンゴのかけらには、自然に穴が開いているものもあります。海岸でじっくり探すと見つけることができるので、そんなかけらを使えば穴を開ける手間が省けます。
キクメイシ系のサンゴに開けた穴

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112
¥ 1,109
ASIN: B00EEOD03C
タミヤ
対象性別 :男女共用
★スケールモデルの改造など、精密な穴開け作業に活躍する高精度なピンバイス。★ラバーグップを装備して作業のしやすさを追求。★ベアリング球を内蔵したグリップエンドの滑らかな回転が特長。
CS Shop

Sponsored Link