2012年夏 座間味 ダイビング 食事と買い物 1


食事と買い物

  1. 1
  2. 2

羽田~那覇 2012/07/05(木)

軽 食

  • 羽田第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(南)
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル
    6:00~21:00
  • 予算 ¥1,000- フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)
  • 軽食(クロワッサンとコーヒー)

コメント

  • 羽田に着いたら飛行機に搭乗するまでこれといってやることがありません。そんな時はエアポートラウンジで。出発までの間、ゆっくりとソファーに座って、コーヒーを飲みながらまったりとした時間を過ごすのだ。ラウンジの大きな窓からは、広い滑走路がよく見え、飛行機の離発着や出発準備の様子などを見ることができます。
  • そこでゆっくりとするなら、もう少し遅く家を出ればいいじゃないかなんて思うのですが、途中で何かあったら?なんて考えると、やっぱり余裕を持って出かけたいです。今回も途中、JRに少し遅れが出ていました。
  • エアポートラウンジは有料。でも、指定された本人様名義のクレジットカードと当日の搭乗内容が確認できる搭乗券か控えがあれば、無料で利用できるのだ。そんなサービスを利用しない手はありません。ただし、ラウンジ内は出発便のアナウンスが無いので要注意!

夕 食

  • 鉄板焼・炭火焼 Bell
  • 〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-6-22 T-MAXビル1F
    098-943-3200
    17:00~24:00
    定休日 月曜日
  • アクセス 沖縄都市モノレール線おもろまち駅 徒歩8分
  • 予算 ¥4,000-
  • 沖縄県産リブサーロインの鉄板焼 鉄板焼・炭火焼 Bell

コメント

  • お店は今回の那覇宿泊先の「ホテル法華クラブ那覇・新都心」から歩いて5分もかからない所。沖縄県産の美味しい和牛をはじめ、近海の魚介類を目の前の鉄板で焼いてくれます。
  • この日いただいたのは、沖縄北部の今帰仁村のブランド牛である「今帰仁牛」。シェフがその時々で目利きした美味しい肉を食べさせてくれます。噛めばスッと歯が入るほど良い歯応えで、ジュワッと口に広がる脂は甘く、決してしつこくありません。沖縄近海の魚としてヒメダイ(沖縄名:クルキンマチ)の鉄板焼き・クリームソース。パリッと焼かれた皮が芳ばしく、身はふっくらとした白身で、添えられたソースと良く合う。その他、シェフにお任せで色々と贅沢を。たまにはいいでしょう(^^;
  • みなさんの笑顔が素敵で親切な応対。気持ちのいい時間が過ごせました。
  • 関連記事・・・鉄板焼・炭火焼 Bell / おもろまちで沖縄県産和牛を食べる
  1. 1
  2. 2

Sponsored Link